海外送金・国際送金サービス選びのポイント

まずはじめに海外送金・国際送金のポイントをご案内します。とはいえ、たった3つだけです。
POINT 1 POINT 2 POINT 3
信頼できる銀行を利用する 手数料にこだわる いつでもどこでも利用したい
海外送金・国際送金サービスを選ぶ際に最も重要なのは信頼できる金融機関を選ぶことですね。いろいろな企業が海外送金・国際送金サービスを提供していますが、正直言って玉石混交と言える状態です。当サイトでは原則として大手金融機関に絞って掲載しています。 信頼できる金融機関であれば、次にポイントとなってくるのが手数料です。手数料自体はシンプルですので比較しやすいですが、あえて言えば、送金金額によって金額が変わる場合がある点は要注意です。当サイトでは送金金額を「10万円以上」と「30万円以上」の2つに分けて手数料を比較しています。 いくら手数料が安くても、いつでもどこでも思い立ったときに海外送金できないと意味がありません。その点では、ネット・電話・店舗の3つのチャネルで取引を受け付けている利便性が重要ですね。当サイトではその点も考慮しています。
それでは早速最新の、海外送金・国際送金の手数料比較ランキングをチェックしてみましょう。
みなさんが自分に合った海外送金サービスに出会えますように。

■2019年8月の海外送金・国際送金 手数料比較ランキング<送金額10万円以上の場合>

  金融機関
の信用力
海外送金
・国際送金
手数料 ※1
取り扱い
通貨
送金
相手国
送金窓口 公式
サイト
インター
ネット
電話 店舗
1位
新生銀行
Goレミット

大手銀行
2,000円
12通貨
170ヶ国
以上
毎回の手続き不要
指定口座に入金するだけ
詳しくは
こちら>>
2位 ゆうちょ銀行
大手銀行
2,000円

2,500円
多数
全世界

×

×

詳しくは
こちら>>
3位 シティバンク
銀行

外資系
銀行

2,000円

4,000円

10通貨

全世界
どのチャネルでも取引可能
詳しくは
こちら>>
4位 三井住友
銀行
大手銀行

3,000円

4,000円

6通貨

全世界

×

詳しくは
こちら>>
5位 三菱東京
UFJ銀行
大手銀行

3,000円

5,000円

12通貨
全世界
どのチャネルでも取引可能
詳しくは
こちら>>
6位 セブン銀行

新規参入
銀行

5,000円

多数
全世界

×

×

詳しくは
こちら>>

■2019年8月の海外送金・国際送金 手数料比較ランキング<送金額30万円以上の場合>

  金融機関
の信用力
海外送金
・国際送金
手数料 ※1
取り扱い
通貨
送金
相手国
送金窓口 公式
サイト
インター
ネット
電話 店舗
1位
新生銀行
Goレミット

大手銀行
2,000円
12通貨
170ヶ国
以上
毎回の手続き不要
指定口座に入金するだけ
詳しくは
こちら>>
2位 ゆうちょ銀行
大手銀行
2,000円

2,500円
多数
全世界

×

×

詳しくは
こちら>>
3位 シティバンク
銀行

外資系
銀行

2,000円

4,000円

10通貨

全世界
どのチャネルでも取引可能
詳しくは
こちら>>
4位 三井住友
銀行
大手銀行

3,000円

4,000円

6通貨

全世界

×

詳しくは
こちら>>
5位 三菱東京
UFJ銀行
大手銀行

3,000円

5,000円

12通貨
全世界
どのチャネルでも取引可能
詳しくは
こちら>>
6位 セブン銀行

新規参入
銀行

7,000円

多数
全世界

×

×

詳しくは
こちら>>
※1:原則として中継銀行や受取銀行の手数料など、海外でかかる手数料が送金額から別途差し引かれます。

今月の海外送金・国際送金ランキング1位は先月に引き続き新生銀行Goレミットになりました。どの要素でも高評価であることに加えて、手数料が最も安いのがメリットとなってきます。

続く2位は、いわずと知れたゆうちょ銀行ですね。では、この2つの海外送金・国際送金サービスについて詳しく見てみましょう。
海外送金・国際送金ランキング1位
新生銀行
詳しくはこちら

圧倒的に安い手数料と利便性

海外送金手数料 ※1
2000円
送金手続き
口座に入金するだけ

送金先も必要十分

取り扱い通貨
12通貨
送金相手国
170ヶ国以上
詳しくはこちら

ひとことアドバイス

新生銀行の海外送金・国際送金サービスであるGoレミットは、上記の通り抜群に低い手数料と、開設手続きをすれば、その後の送金手続きは指定口座に入金するだけという、高い利便性が特徴です。

また新生銀行は、大手銀行の1つですので、名前の聞いたことのないような専門業者と比べれば、はるかに安全で、安心な取引ができます。

取り扱い通貨も12通貨と必要十分で、世界170ヶ国以上に送金することができます。

海外送金・国際送金を利用するなら、必ず選択肢の1つに入れておきたい銀行だと言えそうですね。

詳しくはこちら
海外送金・国際送金ランキング2位
ゆうちょ銀行
詳しくはこちら

こちらも安い手数料

海外送金手数料 ※1
2000円〜2500円
インターネット・電話・店舗
店舗のみ取引可

送金先も必要十分

取り扱い通貨
多数
送金相手国
全世界
詳しくはこちら

ひとことアドバイス

ゆうちょ銀行の海外送金・国際送金サービスも、上記の通りお得な手数料が魅力です。

また、ゆうちょ銀行は日本最大の銀行の1つですので、こちらも名前の聞いたことのないような専門業者と比べれば、はるかに安全で、安心な取引ができます。

取り扱い通貨もほとんどの通貨がカバーされており、送金相手国も全世界に送金することができます。

そのように魅力的なゆうちょ銀行の海外送金・国際送金サービスですが、あえてデメリットを挙げるとすれば、店舗でしか取引できない点ですね。その点は億劫に感じる人がおられるかもしれません。

ただ、ゆうちょ銀行の店舗は全国各地にありますので、利便性の面で言えばかなりカバーされるのではないかと思います。

詳しくはこちら
クチコミ募集中

海外送金・国際送金に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。

mail@teiki.jpn.org

PAGE TOP